廃自転車は買取していますか?


廃棄をしても問題がない下記の条件のものにつきまして、弊社にお持ち込みいただいたものを金属くずとして受けて入れしております。
・所有者本人が持ち込んだもの
・所有者の家族・知人が所有者本人から処分の許可をもらったもの
・法人・団体の不要な備品・在庫
・放置状態のものについては、必要な撤去手続きを行ったもの

タイヤのゴム部分が付いているものについては、無料引取りとなります。
タイヤのゴムの部分を外したものについては、鉄くずとして買取をしています。

タイヤのゴムの部分を外す方法としましては、タイヤレバーまたはペンチで外す、ハサミやカッターで切断して外す方法があります。
ハサミやカッターを使用する際は、ケガに十分ご注意ください。
タイヤの中に入っているワイヤーも、金属くずとして買取をしております。

価格等の詳細につきましては、お電話またはお問い合わせフォームからお気軽にお問合せください。

・お電話
018-845-6687
受付時間:平日・土曜日 8:00~17:00 祝日 8:00~16:00(日・年末年始を除く)

・お問合せフォーム
https://michiyoshi.co.jp/contact/

 

所有者が不明な自転車(放置自転車等)につきましては、所有者の断りなく処分すると器物損壊罪に該当し刑罰の対象になり、民事上も不法行為として損害賠償責任を負う可能性があります。
そのため、お手数ではありますが下記手続きをしていただくようお願いいたします。
①防犯登録シールの数字と文字をメモや携帯電話写真等に控え、お近くの交番または警察署で盗難照会をする
照会の結果、盗難自転車であった場合は警察が対応します。

②放置自転車に撤去警告文章を一定期間(2週間~1ヵ月程度)貼り付ける
警告文については、雨が降った場合に破れたりしないよう防水のものを、市販品を購入したり、無料のテンプレートを印刷して防水・ラミネート加工して用意し、自転車の目に付く箇所(荷台・ハンドル箇所・サドル)に風で飛ぶことがないように括り付けたり固定し、取りつけます。

なお、処分の可否が不明な自転車の持ち込みによりトラブルが生じた場合、弊社では一切の責任を負いかねますことをあらかじめご了承ください。
自転車の窃盗と放置は、軽い気持ちで行ったとしても、盗まれた自転車の持ち主や放置された土地の所有者、土地や道路を管轄している行政に多大な迷惑をかける行為です。

関連記事

  1. 網戸は買取していますか?

  2. 廃穀物乾燥機は買取していますか?

  3. 廃ホースリールは買取していますか?

  4. 廃銅食器・銅調理器具は買取していますか?

  5. PS板(印刷用アルミ板)は買取していますか?

  6. 物干しざおは買取していますか?

カテゴリー

アーカイブ

サービス対応エリア

秋田県全域をサポート
秋田県全域に対応しております
お電話をいただければ、営業日中に弊社の営業がご連絡いたします
秋田市、男鹿市、五城目町、八郎潟町、潟上市、井川町、大潟村、鹿角市、小坂町、大館市、北秋田市、上小阿仁村、
能代市、三種町、八峰町、藤里町、由利本荘市、にかほ市、大仙市、美郷町、仙北市、横手市、湯沢市、羽後町、東成瀬村